Adobe CC(クリエイティブクラウド)を安く申し込む方法

この記事はこんな向け
  • Adobe CC(クリエイティブクラウド)を安く使いたい
筆者プロフィール
すぅ
  • 20代後半の繊細さんブロガー(歴2年)
  • 会社員に生きづらさを感じ、いろいろな副業に挑戦
  • 複数ブログの収益は月6ケタ

デザイン系で必須のツールといえば、Adobe CCですね!

ただ、Adobe CCは便利な反面、けっこう高価なツールで、なかなか手が出しづらいと思います。

今回は、Adobe CCを安く購入する方法を解説します!

すぅ

お得に手に入れて、クリエイティブを最大限に発揮しよう!

目次

Adobe CCとは?

Adobe CCは、画像、動画編集、Webデザインなど、

クリエイティブ作業に必要なツールが一括で使えるAdobeのサブスクサービスです。

Adobe CCの特徴
  • 幅広いツールが使い放題
  • Adobe Fontsが無制限
  • 1ライセンスで2台まで利用可能
  • 共同作業が効率化できる

幅広いツールが使い放題

Adobe CCには、20以上のツールが用意されています。

例えば、

  • 画像編集
    Photoshop,Lightroom
  • 動画編集
    Premiere Pro,After Effects
  • Webデザイン
    Dreamweaver,XD
  • グラフィックデザイン
    Illustrator,InDesign
  • イラストレーション
    Fresco,Animate

こんなツールが使い放題になります。

すぅ

クリエイティブ作業は、1つのツールでは完結できないことが多いので、使い放題なのは便利だよ!

Adobe Fontsが無制限

Adobe CCには、2万以上のフォントが用意されています。

フォント選びに悩んでいる場合でも、Adobe CCであれば、さまざまなフォントから選択できます。

また、これらのフォントは商用利用も可能です。

1ライセンスで2台まで利用可能

Adobe CCはライセンス1つで、2台のデバイスで利用できます。

自宅のパソコンと仕事のパソコン、パソコンとタブレットなど、用途に合わせて使い分けることが可能です。

すぅ

僕は、PCとiPadで作業することが多いのでありがたい!

共同作業が効率化できる

Adobe CCには、共同作業を効率化する機能が備わっています。

他のAdobeユーザーを招待することで、

  • 同じファイルの共有
  • コメント機能の利用

などができるので、グループ作業を効率化できます。

すぅ

こっちの分野は自分で、これはあの人に…という使い方が簡単にできるね!

Adobe CCを安く買う方法

Adobe CCは、通常価格で購入すると、年間プランで約7万円、月額プランで約6,000円かかります。

とはいえ、

  • Amazonで購入する
  • 学生・教職員向け学割を利用する
  • Adobeスクールパートナーから申し込む

を利用することで、通常価格より安く購入できます。

Amazonで購入する

¥65,097 (2024/01/13 15:57時点 | Amazon調べ)

Adobe CCはAmazonでも販売されています。

また、年に数回セールが行われており、4万円前後に下がります。

手軽にAmazonで購入したい方にとってはおすすめです。

学生・教職員向け学割を利用する

Adobe CCを最安で購入できるのが、学割の利用です。

学割利用時のAdobe CC 価格
  • 初年度
    1,980円/月、23,760円/年
  • 2年目以降
    3,278円/月、39,336円/年

上のように公式サイトよりも圧倒的に安くなるので、学生は活用しない手はないでしょう。

Adobeスクールパートナーから申し込む

スクールパートナーとは、Adobe製品でスキルアップを目指す方に、独自の教材や授業講座を提供するスクールを認定するプログラムのこと。

スクールパートナー利用時のAdobe CC 価格
  • 39,980円/年〜

スクールパートナーは、Adobe社から特別に割引価格でAdobe CCを提供されていて、だれでも利用可能です。

社会人で、オンライン授業を受けながらお得にAdobeを使いたいという方におすすめです。

すぅ

社会人は絶対に活用すべし!

Adobeスクールパートナーの比較

Adobeスクールパートナーは以下の2つが代表的です。

  • デジタルハリウッド『Adobeマスター講座』
  • ヒューマンアカデミー『たのまな』

どちらもAdobe CCが1年分使えることには変わりがないですが、講座内容や支払い方法に違いがあります。

スクロールできます
デジタルハリウッド
Adobeマスター講座
ヒューマンアカデミー
たのまな
価格39,980円(税込)①39,980円(税込)
②45,800円(税込)
③76,800円(税込)
Adobe CCライセンス1年分1年分
講座内容46時間分のオンライン動画教材
1ヶ月の動画視聴期間
2ヶ月の課題添削期間
①動画教材1ヶ月受け放題
②動画教材3ヶ月受け放題
③動画教材12ヶ月受け放題
支払い方法クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
クレジットカード
Amazon Pay
銀行振込
オリコ教育ローン
利用できるまでの期間支払い確認後すぐ入金確定後、1〜3営業日
すぅ

デジハリは1プラン、たのまなは3プランから選べるよ!

デジタルハリウッド

デジタルクリエイティブ分野のオンラインスクールとして、人気の高いデジタルハリウッド。

Webデザインやゲーム制作などのWEB系を中心とした講座が充実していて、Adobe講座ももちろんあります。

デジタルハリウッドのAdobe講座は、

  • 動画だけでなく課題添削もしてほしい
  • 申し込み後すぐにAdobeを使いたい

という方におすすめです。

すぅ

僕は、このデジハリのAdobe講座から申し込んでいるよ!

申込後すぐに使える定番スクール

たのまな

たのまなは、社会人向けの教育講座が充実しているヒューマンアカデミーが運営するAdobe講座です。

たのまなのAdobe講座は、

  • 動画教材を長く視聴したい
  • Amazon Payやオリコ教育ローンで支払いをしたい

という方におすすめです。

すぅ

Adobeを使ったことがなくて、3ヶ月、1年と長く教材を視聴したい方にはピッタリ!

プランが豊富で選びやすい

Adobeスクールパートナーで申し込むときのよくある質問

スクールパートナーで申し込むデメリットはある?

デメリットはありません。

Adobe CCの1年間ライセンスを得た上で、使い方の講座を受講できます。

2年目も安くなる?

スクールパートナーで申し込むと、通常は1年間の利用権が付与されます。

2年目以降も安く利用したい場合は、再度スクールで申し込みをすることで、安く使えるようになります。

講座は受講必須?

ネット授業のため、授業を受けるかどうかは自由です。

そのため、自分に必要な講座だけを受講すれば問題ありません。

社会人で学割で申し込こむことはできない?

社会人であっても、大学や専門学校の学生であれば受講できます。

まとめ

Adobe CCは、クリエイティブ系の副業や仕事をする方にとっては、ぜひ持っておきたいツールです。

Adobe CCを使いたい方は、紹介したおトクな方法をフル活用して、Adobeスキルを高めてはいかがでしょうか?

Adobe CCおすすめスクール
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次